<いつまでも輝き続けるために。

肌の悩み

赤いドレスを着た女性

いくら美容に気をつけていても、年を取るごとに悩みは増えていくものです。しわ、しみ、たるみ、など悩みは様々ありますが、それらを解消する場合は、原因や対策法を知る必要があります。しわがあると、一気に見た目が老けて見えるものです。基本的に表情がよく動く部分にしわはできやすいです。目の周辺も皮膚が薄いので、しわができやすい部分となっています。早いと、20代前半でもしわが出てくるので、しわが小さい内に対策を行いましょう。しわと一言で言っても、様々な種類があります。紫外線じわ、乾燥じわ、表情じわ、筋肉老化じわ、痩せじわ、スキンケアじわなどがあります。自分のしわは、どのタイプかを考えて、対策を行なうようにしましょう。

しわの大きな原因となるのが、紫外線です。夏の日差しが強い時だけ紫外線が出ている、と思っている人も多いですが、UV-A波という紫外線は、曇の中でも1年中降り注いでいるのです。この紫外線は、肌のコラーゲンやエラスチンを傷つけてしまいます。そうすると肌は弾力が無くなったり、ハリが無くなったりしてしまうのです。アンチエイジングをする上で、この紫外線を対策するのは非常に重要です。基本的な予防法は、1年中対策を怠らないことです。今では、アンチエイジング効果がある成分が含まれている日焼け止めも販売されています。口コミサイトなどで、効果が高い化粧品を探すことができるので、購入する際は一度口コミサイトを確認しておきましょう。口コミサイトで確認する際は、UV-Aブロック効果があるかどうかを見ておいた方が良いです。また、口コミで人気が高いからといって、必ず効果があるわけではありません。口コミは参考程度として、チェックしておくと良いでしょう。